準備中...
普段の操作をちょっと便利に✨

MacやPhotoshop向けのスクリプトや、Final Cut Pro向けプラグインをご紹介

AppleScript

アイコンファイルを作成する QuickTime Player Xで画面収録 TextEditで表示中の最前面のドキュメントの...TextEditで表示中の最前面のドキュメントの各行を取り出す 先に書き出したファイルを削除+_HHmmss...先に書き出したファイルを削除+_HHmmssを削除 スクリーンショットの保存形式 Numbersの選択したシート内のすべての表の...Numbersの選択したシート内のすべての表の空のセルの内容を0に “Motion Templates”以下、ローカライズ...“Motion Templates”以下、ローカライズされたフォルダ群を作成 ホットコーナーを設定する display dialogに入力されたものの種類を判別 テキストエディタ“mi”向けスクリプト PDFを指定したフォーマットで分割・連番出力...PDFを指定したフォーマットで分割・連番出力するスクリプト Safariで開く(Google Chrome) イメージのみが含まれるフォルダ...イメージのみが含まれるフォルダを指定のフォルダに移動 選択したセルを縦方向のみまたは横方向のみ...選択したセルを縦方向のみまたは横方向のみ結合する(Numbers) 入出力デバイスを指定のものにする 拡張子なしのファイル名を基準にzipファイル...拡張子なしのファイル名を基準にzipファイルにまとめる パスワード付きzip圧縮を行う ダウンロードしたアプリケーションの実行許可...ダウンロードしたアプリケーションの実行許可にすべてのアプリケーションを許可を表示/非表示(Gatekeeper) GoogleIMEの辞書ファイルをMacの日本語IM...GoogleIMEの辞書ファイルをMacの日本語IM用辞書ファイルに変換する The W3C Markup Validation Serviceを実行 選択されたセルの内容を列ごとにソート...選択されたセルの内容を列ごとにソート(昇順・降順) 写真のファイル名をEXIFの撮影日時に変更する 「システム設定」の指定したPaneの表示を行う テキストファイルを作成 Macの日本語IM用辞書ファイルをGoogle IM...Macの日本語IM用辞書ファイルをGoogle IMEの辞書ファイルに変換する weblocファイルからURLを取得 USBデバイスの情報を表示 Finderで選択した画像をImage Eventsを...Finderで選択した画像をImage Eventsを使って1920×1080サイズにクロップ(パディング) レイヤーとして開く 最小化されたウインドウをひとつずつ引き出す テキストをオーディオ化 UUID文字列を追加してコピー ページをこのアプリで開く(Safari) カスタムアイコンを設定したフォルダを作成

Automator workflow

イメージをPDF化

ショートカット(Mac向け)

選択中のテキストから新規テキストを作成する使い方:※設定で、“スクリプトの実行を許可”が必要設定1.テキストを選択
2.右クリックから「サービス>選択中のテキストから新規テキストを作成する」を選択
3.デスクトップにファイルが作成される

更新履歴

inserted by FC2 system